おすすめアニメ【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる】あらすじ、登場人物(声優)、主題歌は?

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる ラブコメ

「私の彼氏になってくれませんか?」

突然美少女からこう問われたらあなたはどうしますか?

私は間違いなく「YES!」と答えるでしょう(笑)

しかしこれがとんでもない修羅場の入口になったりして!?

今回は過去作ながらも
今尚おすすめアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」をご紹介します!

おすすめアニメ【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる】あらすじ

県立羽根ノ山高校に通う「季堂鋭太」は
過去の両親のせいで恋愛その物を嫌っており、
校内でもトップの成績を有していました。

そんなある日クラスに新しい転校生「夏川真鈴」がやってきます。

真鈴は帰国子女で校内でも一番の美人と噂され
そんな彼女に告白するものは絶えませんでした。

そんな日々が続いていた時、
突然鋭太に一緒に帰らないかとお誘いがあったのですが、
勿論鋭太は断ります。

しかし、そんな誘いが連日続き終いにはクラス内で突然告白されます。

鋭太は真鈴の真意がわからず二人で帰る際に問いただすことにします。

真鈴は色恋に嫌悪感しか抱けない「恋愛アンチ」で連日の告白に霹靂していた所に、
自分と同類であると見込んだ鋭太に偽装カップルつまり偽彼氏(フェイク)に
なって欲しいが為に告白したと答えます。

勿論鋭太は断ろうとしますが弱みを握られたのでしぶしぶ了承します・・・

そこから鋭太と真鈴が付き合った話は瞬く間に広がり、
それを聞きつけた鋭太の幼馴染の「春咲千和」を巻き込み結成した
「自らを演出する乙女の会」(自演乙)の活動で修羅場を招いてしまいます。

更にそこに鋭太の自称元カノの「秋篠姫香」や婚約者!?の
「冬海愛衣」を加えますます修羅場とかしていくのでした・・・

おすすめアニメ【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる】登場人物(声優)

季堂鋭太(CV逢坂良太)

季堂鋭太

今作の主人公で羽根高に通い成績トップを誇るもの、
両親のいざこざにより恋愛を毛嫌いしている。

将来は医者になって千和の怪我を治すことを目標としている。

夏川真鈴(CV田村ゆかり)

夏川真鈴

今作のメインヒロインで名家の令嬢であるが両親は離婚しており、
家と確執を生んでいる為単身羽根高に転校してきた。

ジョジョをこよなく愛し鋭太と同じく恋愛を毛嫌いしている。

春咲千和(CV赤﨑千夏)

春咲千和

鋭太の幼馴染で隣に住み自演乙のメンバーの一人。

鋭太に恋心を抱いているもの
昔からのフランクさが相まって本気にされていない。

怪我をするまでは剣道の凄腕で雑誌「パチれもん」の愛読者。

大の肉好きで鋭太の家で常に食事にあやかっている。

秋篠姫香(CV金元寿子)

秋篠姫香

自称鋭太の元カノを公言しており厨二病を患っている。

千和と鋭太の一件から鋭太に好意を抱き自演乙のメンバーの一人。

普段は大人しく自己主張が苦手なもの鋭太に対しては積極的。

真名は「バーニング・ファイティング・プリンセス」

冬海愛衣(CV茅野愛衣)

冬海愛衣

羽根高の風紀員を努めており鋭太とは幼稚園の頃知り合った婚約者(仮)

鋭太の事が好きなもの素直になれない性格から見栄を張ってしまい、
空回りすることもしばしば。

鋭太との共通の友人であるカオルによく相談し仲を取り持ってもらっている。

おすすめアニメ【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる】主題歌

OP「Girlish Lover」

作詞:小田倉奈知 作曲:太田雅友 編曲:EFFY 歌手:自らを演出する乙女の会(赤﨑千和・田村ゆかり・金元寿子・茅野愛衣)

Girlish Lover

俺修羅のオープニングを飾る
この曲はポップさと可愛さが織り成す曲になってます。

歌唱も出演している声優さんに構成されており作中に
がっつりリンクしている歌詞やとろけるような甘い声に癒されます。

田村さんや茅野さんの声は特別最高です(笑)

ED「W:Wonder tale」

作詞:畑亜貴 作曲:太田雅友 歌手:田村ゆかり

W:Wonder tale

俺修羅のエンディングに起用された
この曲はオープニングとは変わって、
切なさと愛くるしさが入り混じった印象を受けました。

曲調は重たくはないもの、
畑亜貴さんが織り成す素朴で心に刺さる歌詞を
田村さんが歌い上げることにより曲単体でも真鈴にリンクさせながらでも、
両方楽しめる曲になっております。

又、田村さんのこの曲のPVもありますので是非ご視聴してみて下さい。

まとめ

今回は今作を見ていただく為にあたって
ざっくりとした概要を書かせて頂きました。

皆様はまだ見たことないアニメを見るとき何を基準にして選びますか?

そんな個人的に参考になるものを挙げてきましたので
これを機に見ていただければ幸いです。

アニメでは物語の核心に迫って行くところまでは遠いですが、
そのあとに原作を見ていただければ面白い展開が待っておりますので合わせてご覧下さい!

ここまでお読み頂きありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました