【ジャンプ系おすすめアニメ】おすすめ10選(バトル・ファンタジー・スポーツ)

ジャンプ系おすすめアニメ おすすめ

色々なジャンルの名作を生みだし、
少年誌として長年愛されている週刊少年ジャンプ。

『友情・努力・勝利』の3つを柱に描かれる物語は、
子供から大人まで幅広い年齢層の読者の心を掴んで離さないものがあります。

そんなジャンプから、今回は個人的におすすめアニメ10選を紹介していきます!!

ド迫力のバトルが魅力!! 【ドラゴンボール】

ドラゴンボール

尻尾の生えた少年・孫悟空とブルマという少女の
出会いから始まる7つ集めると願い事が叶う
『ドラゴンボール』を求める旅描いた作品。

主人公だけでなく、敵・味方と魅力
あふれるキャラクターが多い不朽の名作。

色々な冒険、そして激しいバトルに魅了された人も多く、
子供から大人まで楽しめる作品です!

新シリーズや新作映画なども続々と作られていて、
アクションシーンには圧巻される迫力があります。

子供から大人まで魅了する『ドラゴンボール』は、
まさに国民的アニメといっても過言ではない作品です!!

王道なストーリー展開!! 【僕のヒーローアカデミア】

僕のヒーローアカデミア

何の能力も持たない『無個性』の主人公・緑谷出久。

彼は『個性』と呼ばれる超常能力を使って
ヴィランを退治するヒーローに憧れており、
そんな彼の前に、平和の象徴と呼ばれるNo1ヒーローのオールマイトが
現れるところから物語は動き始めます。

出久と同じくヒーロー養成学校の雄英高校の生徒たちの
友情、個性をより強く伸ばしていくための努力、
そしてヴィランとのバトルでの勝利が描かれており、
まさにジャンプの『友情・努力・勝利』を描いた王道作品です!

アニメ【僕のヒーローアカデミア】登場人物、あらすじ、見どころとは?

シビアな世界観とキャラが魅力的! 【鬼滅の刃】

鬼滅の刃

『鬼』と呼ばれる化け物たちと、
『鬼殺隊』に属する主人公・竈門炭治郎の戦いを描いた作品。

『鬼』となってしまった妹の禰豆子を
人間に戻すために頑張る炭治郎の姿に心打たれます。

アニメのアクションシーンの作画は度肝抜かれる迫力で、
さながら劇場版並みのクオリティ。

アニメから人気に火が付き、
単行本の売り上げは『ワンピース』に迫る勢いで、
まさに大人気作品といえます。

個性的なキャラクターが多いのも魅力的で、
アニメ放送終了後に劇場版の公開も発表され、
続きが気になる作品の一つです。

アニメ【鬼滅の刃】登場人物、あらすじ・見どころとは?

『スタンド』を使った特殊能力バトル!! 【ジョジョの奇妙な冒険】

ジョジョの奇妙な冒険

今なお根強い人気を誇る『ジョジョの奇妙な冒険』。

シリーズは時系列は繋がってはいるものの、
それぞれが独立した物語となっており、
舞台や主人公や敵なども変化していき、
どのシリーズでも熱いバトルを繰り広げています。

最大の魅力は『スタンド』と呼ばれる特殊能力を使ったバトル!

それぞれのキャラクターによって違う
個性豊かなスタンド能力を駆使するバトルは、
緊張感と高揚感に満ちています。

臨場感溢れる物語は名場面や名台詞に溢れていて、
いまなお語り継がれている名作です!

熱いスポーツもの!【ハイキュー】

ハイキュー

『堕ちた強豪』と呼ばれる烏野高校に入学してきた
『小さな巨人』に憧れを抱く日向翔陽と
「コート上の王様」と呼ばれる影山飛雄の
二人を中心に描いているバレー漫画。

ほぼ初心者レベルの日向と、
センスは抜群だがある問題を抱えている
影山の成長していく様が魅力の作品。

またバレーに対しての登場人物1人1人の思いも描かれていて、
どんなキャラクターにも感情移入できてしまう名作アニメ。

肝心のスポーツ部分の作画も綺麗で迫力があり、
努力の末にどんどん新しいことができるようになっていく
烏野高校の成長の様子が魅力的で、
スポ根アニメがお好きなら必見のアニメです!

おすすめアニメ【ハイキュー!!】あらすじ、登場人物、見どころ

ギャグあり、涙ありの【銀魂】

銀魂

「万事屋銀ちゃん」の坂田銀時、志村新八、神楽を中心に描かれる
ドタバタコメディと感動的なストーリーが最大の魅力!!

「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人に
敗戦した地球が舞台という少しSFチックなところはありますが、
基本的にはハイテンションでゴリ押してくるギャグが大筋で、
声優の演技にも熱が入っているようにも感じられます。

不謹慎なギャグやシュールネタも満載ですが、
たまにあるシリアスな長編が感動を誘う場面も
多々ある魅力的な作品です。

お色気要素が強い! 【To LOVEる -とらぶる-】

To LOVEる

『To LOVEる -とらぶる-』は
主人公・結城リト、宇宙人の女の子ララ・サタリン・デビルーク、
そしてリトの片思いの相手・西連寺春菜の三角関係を中心に描かれる
ラブコメ作品です。

宇宙人であるララによって、
日常がトラブルまみれになってしまった結城リト。

そんな彼の周りにはどんどん個性的で魅力溢れる
美少女キャラクターたちが集まって来ます。

ハーレム系のアニメがお好きな人にはおススメで、
特に美少女キャラクター達のお色気要素が『To LOVEる』の
最大の魅力となっています!

シュールで笑えるギャグ! 【斉木楠雄のΨ難】

斉木楠雄のΨ難

生まれた時から超能力が使える
主人公・斉木楠雄の日常を描いたギャグアニメ。

肉親以外には超能力を使えることを隠している斉木、
そんな彼の周りにとんでもない馬鹿の燃堂や中二病の海藤など、
個性的で面倒なキャラクターたちが集まってきて、
斉木は超能力を使わないといけない状況に陥ってしまいます。

超能力者であることを隠しつつ、
できるだけ目立たず日常を過ごそうとする斉木の
四苦八苦する姿が笑えるアニメです。

SF的な世界観と群像劇が魅力! 【ワールドトリガー】

ワールドトリガー

異世界に繋がる「門」から現れる
近界民(ネイバー)と戦う界境防衛機関・ボーダーの
C級隊員である三雲修。

そんな彼と近界民である空閑遊真の出会いから物語は動き始めます。

SFな世界観と人間と怪物の戦いという王道ストーリーを描きつつ、
各キャラそれぞれの思いや、動きなどを描いた
群像劇のようなストーリー展開が魅力的!

バトルも激しいアクションといった感じではなく、
綿密に描かれた戦術など硬派な魅力がある作品です。

主人公たちの成長物語! 【暗殺教室】

暗殺教室

落ちこぼれの生徒を集めた3年E組、通称『エンドのE組』。

そんなE組に、月の7割を破壊した超生物『殺せんせー』が現れ、
防衛省の依頼でE組の生徒達は殺せんせーの暗殺をすることに!

殺せんせーはマッハで動きまわるなど超常生物なのですが、
意外と先生としても優秀で、
生徒たちとの関係性も微笑ましいものがあり、
暗殺といった暗めなテーマに対して、
作風は明るいのも魅力的!

そして、殺せんせーと生徒たちのやり取りの中で、
どんどん人間的に成長していくE組の姿に
心打たれること間違いなしの作品です!

まとめ

ジャンプアニメは魅力的な作品が多く、
ここに紹介しきれなかったジャンプアニメもあります。

ただ、どの作品にも言えるのが
『努力・友情・勝利』の要素が含まれていて、
魅力溢れる作品ばかりです。

さらに、今現在連載中でアニメ化していない作品もありますので、
今後のアニメ化などにも期待が高まっていきますね。

以上『ジャンプ系アニメおすすめアニメ10選』でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました