おすすめアニメ【波よ聞いてくれ】あらすじ、登場人物(声優)、主題歌は?

ヒューマンドラマ

この記事ではおすすめアニメ【波よ聞いてくれ】の
あらすじ、登場人物(声優)、主題歌について紹介したいと思います。

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。

それではおすすめアニメ【波よ聞いてくれ】の
あらすじ、登場人物(声優)、主題歌についてみていきましょう。

おすすめアニメ【波よ聞いてくれ】あらすじ

【波よ聞いてくれ】あらすじ
話の舞台は北海道・サッポロ。

本作品の主人公の鼓田ミナレは、
たまたま酒場で知り合ったラジオ局に努めている人物に、
愚痴まじりの自身の失恋トークを披露・・・。

なんと翌日にその失恋愚痴トークが録音されていて、
ラジオの生放送で流れてしまった!

勝手に録音されて放送までされてしまったミナレは激高!

そのラジオ局に突撃を開始したが、
ディレクターの口車に(まんまと)乗せられたばかりではなく、
アドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに(笑)

これが縁となり、
いわゆる業界から勧誘を受けることになるミナレを中心とした、
個性爆発のメンバーたちの、人生も激しく動き出すことになるのだった。

まさに、波よ聞いてくれ!!!

おすすめアニメ【波よ聞いてくれ】登場人物(声優)

【波よ聞いてくれ】登場人物(声優)

鼓田ミナレ(CV:杉山里穂)

鼓田ミナレ
アニメ【波よ聞いてくれ】の主人公。

本職は「ボイジャー」というスープカレー店の店員。

たまたま愚痴った相手がラジオ局(MRS)の局員だったことが、
きかけでラジオ似放送さえてしまったことから人生が動きだ出す。

藻岩山ラジオ局(MRS)の深夜番組『波よ聞いてくれ』の
パーソナリティに抜擢されることになる。

頭の回転の良さ・素人離れした滑舌・人を煽るような声と
語彙の持ち主でそこを麻藤からかなり評価されている。

麻藤兼嗣(CV:藤 真秀)

麻藤兼嗣
藻岩山ラジオ局(MRS)の制作部チーフディレクター。

ミナレの才能を誰よりも先に見出し、評価する。

ミナレをラジオ業界へ引き込んだ張本人であると同時に、
ミナレのラジオ業界進出におけるフィクサーとしての役割を担っている人物。

南波瑞穂(CV:石見舞菜香)

南波瑞穂
藻岩山ラジオ局(MRS)のアシスタントディレクター。

ミナレのことを応援してくれている人物。

ラジオ業界に学生時代から志を置く。

些細なことでも
笑い転げることのできる燃料タンク&買ってきた惣菜を
作ったかのように皿に盛る几帳面な性格の持ち主。

久連木克三(CV:山路和弘)

久連木克三

藻岩山ラジオ局(MRS)の雇われ構成作家。

本職は官能小説家(に見えないけども!)

一般小説も執筆する腕は持っている。

業界歴が長く、 麻藤とは古くから付き合いがある。

急遽必要になった原稿を仕上げる任務をこなしたり、
読者投稿を(勝手に)でっちあげたりするのもお手の物である。

仕事をするに至っては必要不可欠な人物であろうことは想像しやすい。

茅代まどか(CV:大原さやか)

茅代まどか
藻岩山ラジオ局(MRS)の人気パーソナリティを務める。

『茅代まどかの September Blue Moon』を担当。

ミナレの失恋トークが(勝手に)流されてからは、
何かにつけてミナレの事を気にかけている人物。

甲本龍丞(CV:石川界人)

甲本龍丞
藻岩山ラジオ局(MRS)のミキサー。

無愛想にみえるが、仕事に関しては実に実直である。

実は 瑞穂に好意を寄せているのだが、
その不器用な性格のためにうまく気持ちを伝えられないという(可愛い)一面ももっている。

中原忠也(CV:矢野正明)

中原忠也
ミナレの務める スープカレー店「ボイジャー」の従業員。

キッチン担当で、見た目こそ攻めているように見えるが、
見た目とは裏腹に繊細な一面を持ち、
特に情に厚いところが魅力的なキャラクター。

ミナレに好意を寄せているためか、
ミナレのラジオ業界進出を反対している。

城華マキエ(CV:能登麻美子)

城華マキエ
実の兄が「ボイジャー」の店長に
交通事故でケガを負わせたしまった為に、
その責任を感じ、店長が復帰するまでの間
店の手伝いを申し出ている。

儚げな雰囲気を持っているように見えるのだが、
作中最強の剣客ではないものの、はっきりした物言いをする。

宝田嘉樹(CV:島田 敏)

宝田嘉樹
スープカレー店「ボイジャー」の店長。

札幌はカレー激戦区であるが、
その札幌において繁盛店をつくるほどの腕の持ち主。

ミナレに対して声を荒げることも多いのだが、
その反面で接客スキルは褒めている。

須賀光雄(CV:浪川大輔)

須賀光雄
ミナレの元カレ。

「父親の会社が不渡りを出した」・・・とミナレに大嘘をつき、
同情したミナレから50万円を騙し取って消えるという最低な男である。

それなのにミナレがラジオの仕事を始めたら、
再びミナレに接触してくるという大胆不敵な男。

(嫌われ役決定まちがいなしである。)個人的に(笑)

おすすめアニメ【波よ聞いてくれ】主題歌

【波よ聞いてくれ】主題歌

オープニングテーマ「aranami」
歌:tacica
作詞・作曲:猪狩翔一 編曲:tacia、野村陽一郎

エンディングテーマ「Pride」
歌:遥海
作詞:TomoLow、Yui Mugino 作曲:TomoLow

エンディングテーマ「Believe In Myself」(第4話)
歌:遥海
作詞・作曲:佐々木恵梨 編曲:中村ヒロ

まとめ

今回はおすすめアニメ【波よ聞いてくれ】あらすじ、登場人物(声優)、主題歌について紹介しました。

ラジオという媒介を通すことによる、
名言も数多く存在するところがこの作品の魅力の一つだと考えられますよね!

まだ7巻しか発売されていないのに、
アニメ化決定はよほど面白いからでしょうね♪

ミナレのラジオを実際に聞いているような感覚で
アニメを見てもらえると、共感できたり思わず笑ってしまったりと、
楽しみ方は無限大だと思います!

最後まで御愛読頂きありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました