おすすめアニメ【ダーウィンズゲーム】スイ/ソータのシギルの能力(ポルクスライト)

スイ ダーウィンズゲーム

この記事では、アニメ「ダーウィンズゲーム」に登場する
スイ・ソータについて紹介しますね!

サンセットレーベンズのメンバーとなり、
可愛い容姿のスイ/ソータについて、
紹介していきます。

所々要所で重要な働きをするメンバーなので
注目していきたいですね。

アニメ:ダーウィンズゲームのスイ/ソータのプロフィール


スイ
サンセットレーベンズのメンバー中、唯一年齢不詳。
推定年齢は10~12歳程度と言われているスイ。
前髪長めでいつも片眼が隠れている。

一年前に双子の兄、ソータを事故で亡くし、
その時にDゲームに願ってソータの魂を自分の中に取り入れた。
ソータはいざという時に現れてくれて、スイにとって頼もしい兄だけれど、
他人から見たら、まるで二重人格のように見える。

人格の入れ替わりは自由自在。主にスイが主導権を握っている。

漫画ではチャットで会話が可能なところ、
アニメでは言葉と思念によって会話をしている。

宝探しゲーム中に地下商店街を探索していたシュカを攻撃し
、水没させる。その後、救出されたシュカと再会し、
殺されると覚悟したところ、救出時に起きた
意外なハプニングによってシュカに気に入られる。

その後、シュカに半ば強引にサンセットレーベンズの
メンバーになるよう、誘われる。

自分がゲームの特性上、戦力にならないことを気にしていると、
シュカが今後、立ち上げるクランを前提にして、
家事一切をやってもらうという言質をまんまと取られつつ、
家事は得意!と言いかけつつ、自信がないのか本当に家事ができないのか、
しぶしぶという感じでメンバーに加わることに。

スイはおとなしく臆病な性格の持ち主で、双子の兄、
ソータは少々性格の荒いやんちゃ坊主といったところ。
ゲームの特性上、生き残るためには人を殺すこともやむを得ないという
ソータに対し、人を殺してまで生き残りたくないというスイ。

今のところ、直接人を殺めていることはなさそうだ。

アニメ:ダーウィンズゲームのスイのシギルは?


スイのジギルは水分を自由自在に操る能力、
「枯れずの水瓶(ボルクスライト)」を有する。
水分はある程度、近距離でないと操ることができない。

ただし、地下商店街を水没させるほどなので、
操る水の量は制限ないと思われる。
液体なら何でも操ることができるため、
人体の体液をすべて絞り出すのはどうかと提案されるものの、
本来持ち合わせている性格上、そこまで理不尽なことはできないという。

血液を感知することで、見えない敵の位置を把握したり、
止血などの応急処置をすることも可能。

ただし、水を早く動かすことはできないため、
速度が要求される攻防は苦手とする。

アニメ:ダーウィンズゲームのソータのシギルは?


ソータ
スイの双子の兄、ソータは水分を凍らせることのできる能力を持っている。
スイの能力と共に使うことで、攻撃力のある攻撃が可能となる。
能力を発動する際には、表に人格が出ている必要があるため、
戦闘中は入れ替わりが激しい。

けれど、もともと双子なので、コンビネーションは抜群。
スイが動かしている水分以外でも凍らせることは可能。

まとめ


おどおどしているスイを見ていると、
一番普通の一般人に近いキャラクターに見えつつも、
素性が今一つ謎めいているスイとソータ。

ほかのメンバーは学生だったり、両親が殺されていたりと
それなりに事情を抱えているため、家に帰らなくても問題なさそうですが、
スイとソータに関しては、スイの性格上、家出は考えにくい。
(レインも幼いですが、その辺はうまくごまかしていそう)。

耳つきフードのあるセミロングパーカーに身を包み、
片眼が隠れるくらいの長い前髪のボブカットが可愛い。

8話ですっかり仲良くなったのか、
シュカと一緒にお風呂に入っていたけれど、
その時ソータは?!シュカにはかなり気に入られているようで、
クランの本拠地を購入する際、一番最初に本拠地に関する要望を聞かれている。

その時、庭付きがいい!と答えたところ、庭はないけど、
ビルの屋上なら庭代わりになるのでは?と提案されます。

ゲームのポイントを換金したことがなさそうなスイにとっては
大きなお買い物でびっくりしていますが、
今後、スイもメンバーの一員として活躍しつつ庭付きの一戸建てが買える日が来るといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました