おすすめアニメ【転生したらスライムだった件】リグルドのプロフィール、強さ、役割とは?

リグルド ファンタジー

『転生したらスライムだった件』は
『小説家になろう』にて2013年2月から連載されているWeb小説。

漫画やアニメなど幅広く展開している作品で、
アニメは2018年10月に1期が、
そして2020年10月には2期が放送予定となっている人気作品です!

ファンの間では『転スラ』とい愛称で親しまれている
おすすめアニメ『転生したらスライムだった件』から、
主人公・リムルの最初の仲間であるゴブリン一族の長、
『リグルド』について詳しく説明していきます!

おすすめアニメ【転スラ】リグルドのプロフィールとは

リグルドのプロフィール
リグルドはゴブリン村の村長で、
リムルと出会った当初は余命わずかな老人のような見た目をしておりました。

ですがリムルに忠誠を誓い、
リムルから名付けをされたことにより若返り、
全盛期の力を取り戻します!

その結果、見た目は杖を突いていた老人から一変、
筋骨隆々の逞しい大男となったのです。

リムルの配下となった際にゴブリン・ロードの地位を授けられ、
のちに魔国連邦の管理を行うまでに成長するのですが、
何かと理由を付けては宴会を開きたがるほどの宴会好きな一面もあるキャラです。

おすすめアニメ【転スラ】リグルドの強さとは

リグルドの強さ
リムルから名付けをされゴブリン・ロードとなった
リグルドですが、気になるのはその強さ。

全盛期の強さを取り戻したリグルドですが、
魔王の幹部に顔を一部吹き飛ばされても
怯みもしないほどのタフガイな部分を見せます。

ですが、筋骨隆々な見た目に反して
実際には内政のほうが得意なリグルド。

自分の村だけではなく、他のゴブリン村の住民が合流した際に
ゴブリン・キングにランクアップし、
行政の責任者としての地位を確立させます。

なので、前線で戦っている仲間に比べると
少し見劣りする力だと推測されます。

でも、リムルから名付けをされているので、
名無しのモンスターには決して負けない力はあるはずです!

おすすめアニメ【転スラ】リグルドの役割とは

リグルドの役割
リムルが物語の中で作った国、魔国連邦(てんぺすと)。

魔国連邦はヴェルドラが消失したことから、
魔王や人間に攻められる前に共闘関係を作るために生まれた大事な国です。

魔国連邦はどんどん発展しており、
国全体の人口はなんど百万を超える大国。

その魔国連邦にて司法・立法・行政・生産を
管理する役割を持った4人のゴブリンロードの一人がリグルドです。

また幹部の中ではリグルドが最古参でリムルとの付き合いも長いため、
最高幹部としてリムル不在時に国を取り纏めることもあるようです。

まとめ

リムルが名付けを行ったことで、
老人から全盛期まで若返りを果たしたリグルド。

あまり戦場での活躍は見れないですが、
かなり武闘派な一面も持っており、
さらに屈強な見た目からは想像できないほど、
内政に対して力を持ったキャラクターでした!

以上、リグルドについてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました