おすすめアニメ【転生したらスライムだった件】ヴェルドラのプロフィール・復活について

ヴェルドラ ファンタジー

この記事では人気おすすめアニメ【転生したらスライムだった件】ヴェルドラの
プロフィール・復活についてご紹介していきたいと思います。

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。

ではおすすめアニメ【転生したらスライムだった件】ヴェルドラの
プロフィール・復活についてみていきましょう。

おすすめアニメ【転生したらスライムだった件】ヴェルドラのプロフィール

ヴェルドラのプロフィール

  • 名前:ヴェルドラ・テンペスト
  • 性別:男性
  • 所属:ジュラ・テンペスト連邦国
  • 種族:竜種(上位聖魔霊)
  • 加護:暴風竜の加護
  • 称号:暴風竜
  • 性格:ツンデレ・おだてに弱い・寂しがり屋・ノリがいい

この世界で4体しか存在しない竜種の一匹。

300年前にうっかり街を灰にしてしまい
勇者により封印される。(ウッカリ灰にするってw)

ジュラの大森林の抑止力として存在していた。

ジュラの大森林の洞窟に封印されて無限牢獄に捕まっていたが、
リムルとの出会いにより、お互いを盟友として名付け。

リムルと盟友(友達)になる様子が面白いので注目。

その後、ヴェルドラは内からリムルは外から無限牢獄の分析。

リムルの中に存在していて消滅したわけではない。

おすすめアニメ【転生したらスライムだった件】ヴェルドラの能力

ヴェルドラの能力

魔法:暴風系魔法(死を呼ぶ風・黒き稲妻・破滅の嵐)

アルティメットスキル:究明之王(思考加速・解析鑑定・森羅万象・確率操作・心理之究明)

耐性:自然影響無効・状態異常無効・痛覚無効・物理攻撃無効・精神攻撃耐性・聖魔攻撃耐性)

厳密にいうとドラゴンではなく、その始祖に当たる竜の姿をした精霊。

ドラゴン系の魔物からは神として崇拝される。

生殖能力はなく単体で消滅と復活を繰り返す。
そのたびに自我が生まれ変わる。(個人的に今のヴェルドラが好き)

元々持っていたユニークスキルである、
知能系の能力がリムルの影響で共に進化。

確率操作のスキルは
リムルの大賢者(シエル)の能力などには有効なスキルとなる。

おすすめアニメ【転生したらスライムだった件】ヴェルドラの復活は?

ヴェルドラの復活は

ヴェルドラの復活は本人?もリムルも長い年月がかかるであろうと当初は予想。

実際時間は経過していて、その間はともにリムルの中にいる
イフリートと(呑気に)会話をしていたりと元気な様子。

しかしが魔王に覚醒した事により、
リムルのユニークスキル大賢者も覚醒(シエル)。

魔王種に覚醒したことで、大賢者の能力が進化
「智慧之王(ラファエル)」を獲得しました。
命令により実行していた、『無限牢獄』の解析が終了しました。
個体名:ヴェルドラの開放を行いますか?YES/NO

智慧之王の解析能力は大賢者の能力をはるかに上回ります。

そのため、リムルが魔王に進化してすぐに無限牢獄の解析は完了。

封印を解き、ヴェルドラの復活となります。

ヴェルドラの復活は転スラの当初からの目的でした。

しかし数多くの敵から襲撃を受けるリムル・・・。

おすすめアニメ【転生したらスライムだった件】ヴェルドラの兄弟

ヴェルダナーヴァ

最強の竜族。その名の通り全てにおいての最強を意味することになります。

勇者ルドアノの妹であるルシアと結婚。

竜族は子供ができると、その子供に力の大部分を奪われることが判明。

同時に竜族ではなく人間となってしまう。

ヴェルダナーヴァの子供こそが後の魔王【ミリム・ナーヴァ】。

最強の魔王と名高い【ギィ】と互角に戦う事ができる存在。

ヴェルダナーヴァは人間や魔物の野心抑止力として存在していたが、
人間になってしまったために、その役割を【ギィ】に託すことに。
(託す相手間違ってない?)

ヴェルザード

ヴェルドラの姉。

力量的にもヴェルドラより強いため、
ヴェルドラが何か悪さ?をする酷いお仕置きをする役目です。(子供かっ!)

その為にヴェルドラかこの姉であるヴェルザードが(かなり)、苦手!

ヴェルグリンド

総合的磨素量を比較するとヴェルドラよりは劣りますが、
制御する力という面においてはヴェルドラよりも上になります。

連合統一帝国がリムル率いる、リムル・テンペスト共和国を襲撃の際にはヴェルドラと直接対峙。

まとめ

 
ヴェルドラ

今回はおすすめアニメ【転生したらスライムだった件】ヴェルドラの
プロフィール、復活について紹介しました。

個人的にも大好きなヴェルドラが復活したのは嬉しい朗報!

しかしアニメで観ることになるのは、
まだまだ先になりそうです(残念無念)。

ヴェルドラは竜族で強いのに性格がツンデレで、
可愛いところもあるので、転スラの世界観を作るにあたって、
とても大切な役割を担っています。

ギャップが作品の世界へと引き込んでくれるのは間違いありません!

最後まで御愛読いただきましてありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました