おすすめアニメ【あひるの空】登場人物、あらすじ、見どころとは?

あひるの空 あひるの空

『あひるの空』は週刊少年マガジンにて
2004年から連載中の漫画で、2019年10月にアニメ化された作品です。

バスケットボールを題材にした作品ですが、
ギャグの要素もありつつ、
バスケットボール弱小校の高校を舞台に、
主人公たちの躍進と成長が描かれていきます。

また部員同士の対立やいじめなど、
様々な問題や心情などの人間関係も繊細に描かれているのが『あひるの空』の魅力の一つです!

今回はそんなおすすめアニメ『あひるの空』が、いったいどんな作品なのか説明していきます!

おすすめアニメ【あひるの空】のあらすじ

主人公である車谷空は、
元全日本バスケットボール選手である母親に誓った
「高校最初のバスケの大会で優勝」という夢の実現のためにバスケ部に入ろうとします。

ですが、空が入学した九頭龍高校のバスケ部は
不良たちのたまり場となっており、部活ができる状態ではありませんでした。

そんな状況に何とか食い下がる空に対して、
過去にバスケをやっていた不良の百春、
千秋たちは心を動かされ、空と一緒にバスケをすることになったのです。

おすすめアニメ【あひるの空】の主要登場人物

車谷 空


車谷 空
身長149㎝とバスケ選手にしては小柄な体形。
母親は元全日本バスケットボール選手で父親は九頭龍高校の教師でバスケ部監督。

ワンハンドによる3ポイントシュートが得意で、
のちにクイックシュートも身に着け、
相手選手が止められないほどのシュート精度を身に着けていきます。

花園 百春


花園 百春
ジャンプ力、リバウンド、ブロックで高い実力を持ち、
その能力はトッププレイヤーからも驚愕されたほど。

ですが、一方でレイアップやダンクシュートですら外すほどのシュートセンスがない。

チームメイトの千秋とは双子の関係性。

花園 千秋


花園 千秋
先にバスケを始めていた百春に影響されてバスケを始めたが、
パサーとしての才能は天才的で主にチームの司令塔として活躍します。

あまりスピードはないですが、
テクニックや反射神経などに優れているだけでなく、
エルボーパスなどのトリッキーな技も披露しています。

夏目 健二


夏目 健二
類い稀なバスケットセンスを持つチームのエース的な存在。
愛称は「トビ」。

菊川高校戦の際に右ひざを負傷し治療を受け、
リハビリの際に弱点を克服する筋力トレーニングを行っています。

右腕には「電光石火」など多くのタトゥーが彫られています。

茂吉 要
愛称は「モキチ」。
フックシュートが得意で、理論上ブロック不可能な
スカイフックを打つことができるが体力が少ないのが弱点で、
あまり多くシュートは打てないようです。

もともと有能な選手だったが、
周囲の期待のプレッシャーにより
、一時期バスケから離れるも、
空達と出会い、再びバスケをやることになります。

安原 真一


安原 真一
愛称は「ヤス」。
バスケ部が再開するまでバスケをしたことがなかったが、
持ち前の運動能力の高さにより上達の早さを見せつけます。

同じ時期にバスケを始めた鍋島や茶木よりも出場機会が多く、
主にシックスマンとしての活躍を見せるキャラクターです。

鍋島 竜平


鍋島 竜平
愛称は「ナベ」。
安原と同じくバスケ部が再開するまでバスケをやったことがなく、
当初やる気もなかったが、中学生と対決したときに聞いた女子からの
「バスケしてる人ってかっこいい」という発言からやる気を取り戻します。

チームでの役割を求め、3ポイントシュートの習得中。

茶木 正広


茶木 正広
愛称は「チャッキー」。
安原、鍋島と同じ時期にバスケ部に入部。
それまでバスケ経験はありませんでした。

ディフェンスが得意だが、同じ時期に入部した安原、鍋島は
それぞれチームでの役割を見出している中、
自分だけがまだ役割を見つけ出すことができず、悩んでいるようです。

・七尾 奈緒(ななお なお)
七尾 奈緒
中学時代は選手としてバスケをやっていましたが、
身体面の問題から断念し、今は九頭龍高校男子バスケットボール部の
女子マネージャー兼監督をやっています。

今回は主人公の学校である「九頭龍高校」の主要メンバーを紹介しました!

おすすめアニメ『あひるの空』にはまだまだ魅力的なキャラクターが多いので、
ぜひアニメや漫画などで見てみるのがおススメです!

おすすめアニメ【あひるの空】の見どころ

『あひるの空』での最大の魅力は主人公たちの挫折や成長を描いたストーリー。

スポーツ漫画といえば、主人公たちが勝ち続けていくストーリーを
想像しますが『あひるの空』はほぼ真逆で、最初はずっと負け続けてしまいます。

そして敗戦を繰り返していく中で、
過去の挫折を乗り越え人間的に成長していき、
チームとしての絆が深まっていく様が魅力です。

主人公である車谷 空は、小柄な慎重であることに
コンプレックスを抱えておりましたが、
チームメイトとともに戦っていく中で、
コンプレックスを感じさせないほどの強さを身に着け、大柄な選手と戦っていきます。

おすすめアニメ『あひるの空』には様々なキャラクターがそれぞれの悩みを抱えており、
それに立ち向かい乗り越えていく成長の姿を描いた作品です!

まとめ

『あひるの空』はバスケを中心に、
高校生のリアルな心情を描いており、
『あひるの空』ならではの魅力がたくさん詰まった作品です!

漫画もまだまだ連載中で、
アニメも放送されておりますので、
これを機に是非とも見てみてください!

以上おすすめアニメ『あひるの空』についてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました