おすすめアニメ【七つの大罪】の登場人物、あらすじ、見どころ

七つの大罪 バトル

「七つの大罪」は、講談社『週刊少年マガジン』で
2012年から2020年まで連載されていた漫画作品です。

アニメシリーズは1期が2014年に放送され、
2期が2018年、3期が2019年に放送されました。

原作漫画は全346話、
アニメは全24話が3期にわたり放送され、
根強いファンがいる人気作品です。

本作品では、中世の騎士道物語「アーサー王伝説」の前日譚、
人間と様々な種族の世界が分かたれていなかった時代で、
伝説の騎士団「七つの大罪」の戦いが描かれます。

それでは、おすすめアニメ【七つの大罪】の魅力、見どころを紹介していきます。

おすすめアニメ【七つの大罪】あらすじ

 

ブリタニアの大国であるリオネス王国の国王は「聖戦」を予知し、
戦争を回避するために武装解除を聖騎士達に求めますが、
それが聖騎士達を煽ってしまいクーデターを起こす原因になってしまい、
幽閉されてしまいます。

聖騎士達は『聖戦』のための軍備強化をしはじめ、
更に増長した彼らの横暴によりリオネス王国は収集がつかなくなり、
荒れた国となってしまいます。

聖騎士長を殺したという濡れ衣を着せられて国を追われた、
伝説の騎士「憤怒の罪」のメリオダスは豚の帽子という
移動酒場を経営していましたが、
そこに第三王女・エリザベスが現れます。

エリザベスの話を聞いたメリオダスは冤罪の真実の解明、
そして母国であるリオネス王国を救う決意をします。

目的を果たすため離れ離れとなった
伝説の騎士団「七つの大罪」を再集結させるため、
メリオダスは動き出すのでした。

おすすめアニメ【七つの大罪】主要登場人物

メリオダス

メリオダス

本作の主人公で、
移動酒場「豚の帽子」の店主であり「七つの大罪」の団長です。

気さくなで飄々とはしていますが情に厚く、
そういった性格が騎士団の信頼を得る理由となっています。

ですが、秘密主義なところがあり、
そういった点で周りと衝突することもあるようです。

エリザベス・リオネス

エリザベス
本作のヒロインで、リオネス王国の第三王女。

実はリオネス王の実の娘ではなく養子であり、
しかもその本当の正体は三千年前に行われた聖戦において
大きな戦果を遂げた、最高神の娘の女神エリザベスの生まれ変わりです。

心優しい性格をしていますが、
曲がった事や非常な行動を取るものに対して
一歩も引かない強い芯をもっています。

ホーク

ホーク

本作のマスコットキャラクターで、
人語を理解し話す子の出来る豚です。

実は本名は「マイルド」と言い、
魔人王によって連れてこられた煉獄の生物という過去も持っています。

落ち着かず、根拠のない自信で突っ走る
破天荒な性格をしていますが、基本的にはツッコミ役の立場です。

バン

バン

七つの大罪の一員で「強欲の罪のバン」と呼ばれています。

不死の肉体を持つ青年で、
血を飲ませることで他人を回復させることが出来る力を持っています。

ディアンヌ

ディアンヌ

七つの大罪の一員で、
通称「嫉妬の罪のディアンヌ」と呼ばれています。

団の中でも一、二を争う怪力を持っていますが、
拗ねたり、照れると髪で顔を隠すといった女性らしい一面も見られます。

キング / ハーレクイン

キング

七つの大罪の一員で、
「怠惰の罪のキング」と呼ばれています。

小柄な少年と丸々と大きな巨漢の二つの姿を持つ
妖精族の王で、本名は「ハーレクイン」といいます。
本来の姿は少年の方のようです。

おすすめアニメ【七つの大罪】見どころ

個性的な仲間たちの絆が熱い!

 

団長のメリオダスは人情に厚く、
仲間想いという性格から騎士団からは愛されていますが、
他のメンバー同士の関わり合いもこの作品の見所の一つです。

最初から上手くいっているわけではなく、
男女が共に旅をする騎士団の中では同じ人に対する恋による対立が起きたり、
魔神族に連なるメリオダスに対し反感を持ったりもしますが、
様々な戦いや過去を知っていくことで和解や親睦が深まっていく姿は、
ファンを作っていった理由の1つでしょう。

一緒に戦っていく仲間たちが成長し、
団結が深まっていく姿は視聴者を惹きこんでいきます。

闘級や魔力といった見数値が心をくすぐする!

七つの大罪の世界では、闘級や魔力といった数値が存在します。
闘級とは、魔力や武力といった戦いにおける強さを数値化したものです。

序盤ではこの闘級が戦いにおいて
どれだけの力量差があるかを測るものでしたが
物語が進むにつれて様々な能力や環境が重なり、
勝負の行方は分からなくっていきます。

ですが、この闘級は戦いを重ねていくうえで徐々に強化されていき、
闘級に差があってもその時に応じて勝敗は変わっていき、
そういった数値も物語を楽しませてくれる点ですね。

まとめ

長くファンから愛されている作品というだけあって、
沢山の魅力の魅力がある「七つの大罪」ですが、
本作品は実際に視聴されてこそ面白さが伝わると思います。

仲間たちの絆や、人間ではなくとも人間のような心を持ち
、想いや葛藤が描かれる本作品には、視聴者を虜にしてしまう魅力があります。

興味を持たれた方は是非、作品に触れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました