おすすめアニメ【社長、バトルの時間です!】あらすじ、登場人物(声優)、主題歌は?

社長、バトルの時間です! ファンタジー

【社長、バトルの時間です!】は
ゲームが小説、漫画、アニメへと進化していった作品です。

どんなゲームなのか、
その世界観をご紹介したいと思います。

おすすめアニメ【社長、バトルの時間です!】のあらすじ

おすすめアニメ【社長、バトルの時間です!】のあらすじ

ゲームの場合、プレイヤーがいるのですが、
アニメはそのプレイヤーに代わって、
アニメオリジナルキャラクターミナトが主人公となります。

アニメの世界は西洋風の街中で
魔法が存在し、ダンジョンに魔物がいるものの、
特に魔物が人間の街を襲ってくるようなことはありません。

人々は会社を運営しながらそこでパーティを組み、
会社に利益をもたらす宝物を
ダンジョンから採ってくるのが主な仕事になります。

主人公が社長を務めるキボウカンパニーは
宝物探しのほかに、色んな依頼をこなす仕事も行っているようです。

よくある冒険もののファンタジーとは違い、
いわばこの世のブラック企業を見立てていて
そこで社畜として働かされている社員や、
社員をこき使っている上司などが
魔物となっていて、
主人公ミナトは、会社の仕組みを理解したうえで
ゲームの主人公ごとく、メンバーに指示を出して
魔物を退治し、お宝をゲットしていきます。

 

おすすめアニメ【社長、バトルの時間です!】の主な登場人物

ミナト:CV 堀江瞬

ミナト

アニメオリジナルキャラクターでアニメ版の主人公のミナト。

男の子だけどポニーテールがチャームポイントです。

突然失踪した父親に代わり、
キボウカンパニーの社長にさせられてしまいます。

バトルは主に指示を出す係。

その指示が的確で、仲間に信頼されていきます。

ユトリア:CV 市ノ瀬加那

ユトリア

本作品のヒロイン。

ミナトの幼馴染で、キボウカンパニーの秘書。

突然失踪した社長に代わり、
ミナトをキボウカンパニーに連れてきて
社長にさせてしまいます。

秘書の時は敬語、バトルの時はため口という、
公私をしっかり分けるしっかり者です。

アカリ:CV 和氣あず未

アカリ

ツインテールがチャームポイントのキボウカンパニーの社員で戦士。

負けん気が強く、元気いっぱいの女の子です。

マコト:CV 青山吉能

マコト

キボウカンパニーの社員で僧侶。

アカリの弟で、おとなしそうに見えるけれど
植物が大好きで、変わった植物に出会うとハイテンションになります。

カバンには謎の存在が入っていて
仲間のピンチの時に魔物を食べてくれます。

ガイド:CV 堀江由衣

ガイド

キボウカンパニーの社員で事務員。

事務の仕事をものすごいスピードでこなすエキスパート。

ライバー:CV 八代拓

ライバー

なにかと突っかかってくるライバル会社のエース。

ユトリアに気があるらしく、
常に上から目線で勧誘してくる。

いらないことばかりやって、トラブルを大きくするものの、
実力はある騎士。

おすすめアニメ【社長、バトルの時間です!】の主題歌

オープニングはアカリ役の 和氣あず未による
『Hurry Love 』。

アカリの性格とアニメの雰囲気がよく出ている
明るくポップな歌です。

エンディングはユトリア役の 市ノ瀬加那による
『おやすみ』。

ユトリアの優しい感じがよく出ていて
一日の終わりに聞きたくなる、心を癒してくれる歌です。

おすすめアニメ【社長、バトルの時間です!】のまとめ

【社長、バトルの時間です!】は
単なる冒険ものではなく、
長い間、社会にはびこっていた悪習慣を
簡潔明瞭に見せて、解決案を提示してくれます。

上司であろうと一方的に威張れる存在ではなく、
同じ会社で働く、同じ社員で、役割が違うだけ、
という本来、当たり前の価値観を、改めて教えてくれます。

物語がキボウカンパニーの社長が失踪したところから始まり、
その謎が解けていない状態で一期が終了しているため、
続きが気になるところです。

ナオトの父、キボウカンパニーの社長は果たして無事なのか?

一体、大型門で何が起こっているのか。

その謎が知りたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました