おすすめアニメ【かくしごと】原作漫画何巻までのストーリー?2期は?

おすすめアニメ【かくしごと】 かくしごと

今回はおすすめアニメ【かくしごと】原作漫画何巻までのストーリー?2期は?について検証考察していきたいと思います。

この記事内では私の考察を含めてご紹介したいと思います。

最近は色々なアニメのジャンルがありますよね!

今回はそんな中おすすめアニメ【かくしごと】についてオススメ紹介しますね!

最後までお付き合い下さい♪

ではおすすめアニメ【かくしごと】原作漫画何巻までのストーリー?2期は?についてみていきましょう!

おすすめアニメ【かくしごと】原作漫画何巻までのストーリー?

おすすめアニメ【かくしごと】原作漫画何巻までのストーリー
アニメ【かくしごと】は2016年から少年マガジンで連載されていた漫画になっています。
原作は2020年7月6日発売の本誌にて最終回を迎えることになっているのです。

久米田康治氏の漫画が原作となっているアニメとなります。

【かくしごと】は原作12巻完結までのストーリーとなっています。

アニメ【かくしごと】は原作最後までをアニメ化して放送させることがあらかじめ告知されている作品という少し珍しい設定になっています。

アニメとしては全12話で構成されている作品となっているのです。

そのうちの原作第11巻までをアニメ1期で放送されましたので、
残りは最後の第12巻のみということになってしまいます。

おすすめアニメ【かくしごと】の第2期は?

おすすめアニメ【かくしごと】の第2期は
【かくしごと】を製作した亜細亜堂が第2期も担当するのであれば、
第2期が放送される可能性もあるのではないかと考えます。

原作11巻までを放送としましたが、ストックがないのでは?という疑問も残りますよね?

しかし最終話で3巻分進んだり、あとは未放送の部分も多分にあると思われ、話数でいうならばまだストックがあり、そのストック分と最終巻を合わせたら充分に第2期の話数の獲得に至るのではないでしょうか?

【かくしごと】は人気作品の1つとなっており、近年深夜アニメに力を注いでいる亜細亜堂が製作を引き受けるのであれば、可能性はあがってくると願望に近いですが信じてします♪

おすすめアニメ【かくしごと】最終回ネタバレ

おすすめアニメ【かくしごと】最終回ネタバレ
最終回では、18歳に成長を遂げた姫を中心として展開されることに。

それと同時に可久士はは意識を失ってしまい入院生活を送っていたのです。

意識を奇跡的に取り戻せるも記憶喪失状態で、いつものようなコミカルな描写はなく一変してシリアスな展開に。

このいきなりのギャップにみなさん驚かれたことではないでしょうか。

姫が成長した姿はカラー8ページにわたって原作コミックで毎回描き下ろしで追加されたものです。

実はアニメでは第1話から伏線として、18歳になった姫が登場してきたりしていました。

最終話でその伏線回収がしっかりとされているのです。

ギャグ漫画でありつつも、予想を超えた秀逸な展開に感動して、涙があふれた視聴者の皆さまも多いのではないかと思います。

おすすめアニメ【かくしごと】楽曲

おすすめアニメ【かくしごと】楽曲
作品には楽曲の影響も多分にあると思います。

オープニングテーマ曲はflumpoolによる「小さな日々」です。久米田氏の作品との少しのギャップを感じた方もいるかもしれませんが、映像は久米田氏らしさが込められており、それをflumpoolが爽やかに歌い上げた楽曲となっています。

エンディングテーマは1980年代にリリースされた大滝詠一の「君は天然色」をアレンジせずにそのまま使用されています。

曲が懐かしいという声や映像も80年代アートのような仕上がりで、美しいと話題になりました。コントラストが高めの綺麗な映像になっているので、是非曲を一緒にご覧になって欲しいと思います。

まとめ:おすすめアニメ【かくしごと】原作漫画何巻までのストーリー?2期は?

今回はおすすめアニメ【かくしごと】原作漫画何巻までのストーリー?2期は?について検証紹介してみました。

ストーリーも面白いのですが、作画が美しくて好きです。本編は最終回を迎えてしまいましたが、アニメを見たり原作を楽しんでみたりとまだまだ余韻に浸れると思います。

みなさんにも是非【かくしごと】の世界観に浸って欲しいと思います。

最後まで御愛読ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました