おすすめアニメ【約束のネバーランド】原作漫画何巻までのストーリー?2期は?

約束のネバーランド 約束のネバーランド

週刊少年ジャンプにて2020年に連載が終了した約束のネバーランド。

少年誌とは思えないほどの頭脳戦の数々、
信じていた大人からの裏切り、
真に信じられるものは何なのか、などなど
この作品の魅力に迫ってみたいと思います。

おすすめアニメ【約束のネバーランド】原作とアニメ

原作とアニメ

原作白井カイウ、作画出水ぽすかにより、
2016年8月から2020年6月にかけて
週刊少年ジャンプにて連載されていたこの作品。

スピンオフギャグマンガとして
『お約束のネバーランド』(作画宮崎修平)もあります。

アニメは全12話が2019年1月から3月にかけて
第一期が放送されました。

2020年12月には実写版の映画が放映される予定で、
さらになんと海外で実写ドラマを制作、
Amazonにて配信する予定になっています!

おすすめアニメ【約束のネバーランド】のあらすじ

おすすめアニメ【約束のネバーランド】のあらすじ

世間から隔離された場所にある孤児院で
たくさんの子供たちが一人のママと呼ばれる女性に
それはそれは大切に愛情をたっぷり込めて育てられていました。

子供たちは引き取り手が現れると
孤児院を去っていくのですが、
なぜか外に出て行った子供たちから
一度も連絡が届いたことがありません。

ある日、コニーという6歳の女の子が
孤児院を出ることが決まって、
ママに連れられて外へと向かいました。

コニーが忘れていったお気に入りのぬいぐるみに気が付いた
年長組みの三人のうち、エマとノーマンの二人が
コニーにぬいぐるみを渡すため、
近づいてはいけない、と言われている門へ行くと、
そこには無残に殺されたコニーの姿が。

そこから、この孤児院の矛盾した点、
建物を囲う森、森の中の飛び越えられる高さの柵、
その先にある塀、
外との情報遮断、などなど、
何のための孤児院なのか、
ここから抜け出すためにはどうしたらいいのか、
大人と子供の攻防戦が始まります。

おすすめアニメ【約束のネバーランド】の主な登場人物

エマ:CV 諸星すみれ

エマ

孤児院の最年長組の一人、11歳の女の子。

とてもやさしくて、みんなが大好きなまっすぐな女の子。

成績もよく、運動神経も良い。

とても素直で自分の思いに正直な彼女は
0歳児から一人残らず
孤児院から救い出そうと必死になります。

ノーマン:CV 内田真礼

ノーマン

孤児院の最年長組の一人、11歳の男の子。

ずば抜けた頭脳の持ち主で、
何度となく訪れる危機を
その頭脳で解決していきます。

心から信じているのはエマだけで
のちに仲間になっていくメンバーも
常に罠を仕掛けて裏を取っていき、
未来を予測して、危険を回避していきます。

全員を救出するのはリスクも大きく、
成功率が低いとはわかっていても
幼いころから慕っているエマの願いをかなえるため
計画を練っていきます。

レイ:CV 伊瀬茉莉也

レイ

孤児院の最年長組の一人、11歳の男の子。

エマとノーマンの最初の仲間。

でも、レイは二重三重とスパイ行動をしていて
その真意がなかなかつかめません。

そんなレイをノーマンはじっくりと見極めていきます。

マム・イザベラ/ママ:CV 甲斐田裕子

マム・イザベラ

子供たちの絶対の信頼を得ている孤児院の責任者。

優しい顔の裏には
子供たちを商品としてしか見ていない
冷徹な面を持ち合わせています。

おすすめアニメ【約束のネバーランド】の見どころ

おすすめアニメ【約束のネバーランド】の見どころ

信じていた人に裏切られたとき、
激情に走ってめちゃくちゃになってしまうのが
よくあるストーリー展開なところ、
この作品では、そこをぐっと抑えて
だます側、だまされる側、
非常に入り乱れながら、
どちらが勝つのか、どうやって勝つのか、
先が見えず、ハラハラします。

ばれた時点で子供たちを始末することもできたけれど、
制御できるという自信から見逃し、
見逃された子供側もそれを裏手に取っていくさまが
非常に見事に展開していきます。

おすすめアニメ【約束のネバーランド】第二期は?

第二期は

原作が全部で5部作に分かれているうち
アニメでは第一期に第一部のみ作られました。

当然、第二期、第三期…と続くと見込まれ、
すでに第二期は2021年1月に放送予定となっています。

エマたちは無事でいられたのか、
孤児院はどうなったのか、
外の世界は果たしてどんなところなのか。

第二期も見どころ満載です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました