おすすめアニメ【To LOVEる -とらぶる-】原作漫画何巻までのストーリー?続編は?

おすすめアニメ【To LOVEる -とらぶる-】 To LOVEる

もはや神と称される圧倒的画力を持つ「矢吹健太朗」さんが手がける「とらぶる」

当サイトでも以前ご紹介させて頂きましたが、

今回はその続編や原作漫画の巻数等についてご紹介していきます!

 

おすすめアニメ【To LOVEる -とらぶる-】原作何巻までのストーリー?

原作何巻までのストーリー

そもそもとらぶるシリーズは全18巻で完結されてる「To LOVEる」と、

そのスピンオフ作品として発売された全18巻で完結されてる「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の計36巻で構成されています。

それにともなってアニメは、

1期のとらぶるが26話でこちらはTo LOVEるの最終巻まで描かれています。

細かい描写やいくつか結末が変わっている点はあるもの、

基本的には原作に忠実に沿っていますのでどちらからでも楽しめます。

OVAはその途中の未収録やコミックス特装版の内容を放送しております。

その後の2期に当たる、「もっとTo LOVEる」は1期の続編にはなりますが、

厳密に何巻までというのはなく時系列もバラバラなので別物と捉えてもいいかもしれません。

ダークネスに突入してからは現在1期、2期と放送されており、

OVAも含めますと13巻までの内容をなぞっています。

最初は週刊少年ジャンプに掲載されていたものの、

過激すぎる描写が多い為掲載雑誌が変わり、

アニメの放送も深夜枠で放送していることから少年誌としては珍しかったですね(笑)

ダークネスに以降してからは更に過激な描写が増えて、

矢吹さんの画力がより一層引き立っていますので注目です!

 

おすすめアニメ【To LOVEる -とらぶる-】画力の高さ

画力の高さ

矢吹健太朗さんと言えば漫画やイラストの好きな方なら一度は聞いたことあるほど有名な方ではないでしょうか?

間違いなくこの業界でトップクラスだと断言できます。

その名前が賞になるくらいなのでよっぽどですよね・・・

とらぶるに出てくる女性キャラは主要、脇役限らずもれなく美少女なのは特徴ですね。

特に体の線や服の上からの曲線がすごく上手いと感じております。

とらぶるは典型的なラブコメハーレム物の代名詞と言われる程有名ですが、

ここまで人気を博したのは画力のスゴさと言っても過言ではないでしょう。

とらぶるの前作に当たるブラックキャットや、

コミカライズ版のダリフラでも矢吹さんの魅力を味わえるので合わせてオススメします!

 

おすすめアニメ【To LOVEる -とらぶる-】続編の可能性は?

続編の可能性は

続編の可能性なのですが現時点で一番新しいものが今から5年前の放送のダークネスの2期です。

その時点で原作が13巻まで使用されていますので、

残り5巻分のストックや円盤の売上からすると制作されてもおかしくないと思います。

ですが、原作が完結されてから日がたっていますのでそこが心配ですね・・・

しかし、需要は十分にありますし、現実的な可能性としても無いことはないと予想しております。

そしてなにより私も切望してますので有ると信じましょう!

制作が決まったらそれに伴ったイベントやグッズも待ち遠しいですね(笑)

 

まとめ

いかがでしょうか?

男性でしたら読んだことない人がいないと思われる今作でしたが、

万が一読んだことないことがあるなら絶対に読みましょう!

そしてアニメを見て下さい。

できればとらぶるの魅力を味わうなら円盤をオススメします(笑)

そしてこれは余談なのですが、

とらぶるがラブコメ作品でありながらバトルシーンが多かったり、

細かく描かれているのは矢吹さんが元々バトルシーンばかり描いていたからなのでしょうね。

可愛さだけじゃない点が読んでる時に予期せぬ所に笑ってしまったので、

共感できたら嬉しいです(笑)

まだ今の段階では定かではありませんが、

続編が制作された暁にはここでも発信できたら良いなと思っていますので、

皆さんも楽しみにしていて下さいね。

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました