おすすめアニメ【七つの大罪】原作漫画何巻までのストーリー?4期放送決定!

七つの大罪 バトル

この記事では、先日漫画で最終回を迎えた

おすすめアニメ【七つの大罪】原作漫画何巻までのストーリー?4期放送決定!

について紹介していきます。

おすすめアニメ:七つの大罪とは

七つの大罪とは

『七つの大罪』(The Seven Deadly Sins)は、鈴木央による漫画作品で、『週刊少年マガジン』(講談社)にて2011年52号の読切作品を経て、2012年45号から2020年17号まで連載され、先日最終回を迎えました。

本編完結時点で累計発行部数は3700万部を突破しています。

 

テレビアニメは2014年4月16日に第1期テレビアニメ化が発表され、2020年までにスペシャルアニメおよび劇場アニメを含む計5作品が製作されています。

 

テレビアニメは第1期は2014年10月~2015年3月。

第2期『七つの大罪 戒めの復活』は、2018年1月~6月。

第3期『七つの大罪 神々の逆鱗』は、2019年10月~2020年3月まで放送されました。

第4期『七つの大罪 憤怒の審判』は、2020年10月より放送予定となっていましたが、延期となり、現状放映時期は未定となっております。

先日完結した『七つの大罪』をアニメでも完結まで見たいという方は多いと思いますのでもうしばらく待ちましょう!

おすすめアニメ【七つの大罪】アニメは何巻までの話?

アニメは何巻までの話

七つの大罪のアニメは2014年の10月から期間を開けながら合計6クールで放送されました。

アニメの内容は原作と多少異なる部分があるため、エピソードが若干前後していますが、

コミックスでいうと第1巻から第32巻の266話までのストーリーで編成されております。

おそらく今回の第4期でのアニメで、原作の最終回を収録した第41巻までアニメで放映されると思います。

第4期も2クール放送での24~25話での話数になると思われます。

おすすめアニメ:七つの大罪・第4期:憤怒の審判 に期待

TVアニメ新シリーズ「七つの大罪 憤怒の審判」制作決定PV30秒公開!

 

“エスタロッサはモンスピートの戒禁を取り込み、エリザベスへの思いを語り始める。エリザベスを好きであること。なのにエリザベスの視線の先にはメリオダスしかいなかったこと…。しかし取り込んだ3つの戒禁の拒絶反応で理性を失い、ドロドロとした闇へと変貌。応戦するも歯が立たず、エリザベスはエスタロッサに連れ去られてしまった。一行はエリザベスを、そして暗黒領域の主となってしまったメリオダスを奪還すべく一致団結し、エスタロッサとの最終決戦に挑む――!”

第3期最終話より 引用元:七つの大罪・神々の逆鱗公式

第3期のアニメは上述のとおり、エスタロッサに連れ去られたエリザベスを、そして暗黒領主となってしまったメリオダスの奪還という場面で終わっており、早く続きが見たいと思ってしまいました。

気になるアニメ版の第4期の放送ですが、

予定では、2020年10月放映でしたが、昨今の事情により、

現在は放映時期は未定となっております。

放送時期はどうなるかわかりませんが、

キリよくスタートさせるために1クールずらしての、

2021年の1月スタートになるのではないかと思います。

少し先になってしまって残念ですが、制作期間が延びたということで、

戦闘シーンなどが神作画になることを期待して待ちましょう!!

まとめ

おすすめアニメ【七つの大罪】原作漫画何巻までのストーリー?4期放送決定!について紹介しました。

先日最終回を迎えた七つの大罪をアニメで見ることができるので、ファンにとってはうれしいことではないでしょうか。

連載が終わってしましましたが、最終話が掲載された「週刊マガジン」第17号では続編「黙示録の四騎士(仮)」が製作されることが明かされており、予告に「物語は次の世代へ」と発表されています。

最終話にメリオダスとエリザベスと子供:トリスタンが描かれており、予告の「物語は次の世代へ」にある通り、トリスタンの物語が始まることが予想されます。

まだ、連載時期などは未定ですが一つ楽しみができたのではないかと思います。

続編に期待もしつつ、七つの大罪:第4期『憤怒の審判』の放映を心待ちしましょう。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました