おすすめアニメ【暗殺教室】あらすじ、登場人物(声優)、主題歌は?

暗殺教室 コメディ

『暗殺教室』は2012年から2016年まで週刊少年ジャンプにて
連載されていた漫画で、暗殺を言うテーマを題材に、
生徒たちの成長を描いた作品です。

実写化されるほど人気のある作品の『暗殺教室』は
2015年に1期、2016年に2期が放送されていて、
最終回までアニメ化されております。

今回はおすすめアニメ『暗殺教室』について、紹介していきます!

おすすめアニメ【暗殺教室】あらすじ

進学校「椚ヶ丘中学校」の3年E組は成績・素行不良者を集めていて、
通称『エンドのE組』と蔑まされていました。

そんなE組の前に異形な姿をした謎の生物が姿を表し、
月の7割を破壊して三日月の形にしてしまうほどの超常生物。

そんな生物が「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任教師となることを
希望したことをきっかけに防衛省から3年E組の生徒全員に
「謎の生物の暗殺」が依頼されます。

戸惑いつつも謎の生物『殺せんせー』の暗殺を試みる3年E組は、
逆に『殺せんせー』による手入れを受けてしまいます。

ですが、そんな『暗殺教室』をE組の生徒たちは楽しみ、
暗殺者と標的という異常な関係性のもと学校生活を送っていくのです。

おすすめアニメ【暗殺教室】登場人物(キャラクター)声優

殺せんせー(ころせんせー):CV 福山潤

殺せんせー

本作の主人公で『殺せんせー』は『殺すことができない先生』ということで茅野からつけられたニックネーム。
月を半分以上消し去り、三日月の形に変えるなどの超常生物であり、1年後に地球を爆破すると宣言している。
椚ヶ丘中学校3年E組の担任として授業を受け持っており、生徒たちの悩みなどを『お手入れ』として解決している。

潮田 渚(しおた なぎさ):CV 渕上舞

潮田 渚

物語の語り部であり、渚視点で物語が動くことが多い。
人当たりの良い性格で、身長が低いことが悩みだが、暗殺の才能はクラスで1番。
業とは仲良しで、よく二人で行動している。

赤羽 業(あかばね カルマ):CV 岡本信彦

赤羽 業

フランクで飄々とした性格だが、成績は学校全体でも上位になるほど優秀。
根は善良な優等生だったのだが、
自分が思う正しいことを優先するため他人とぶつかり合うことが多く、
それが原因でE組に落とされた過去を持つ。

茅野 カエデ (かやの カエデ):CV 洲崎綾

茅野 カエデ

陽気な性格で『殺せんせー』のニックネームをつけた張本人。
渚とは席が隣同士であり、E組では唯一渚から呼び捨てで呼ばれている。
貧乳であることがコンプレックス。

寺坂 竜馬(てらさか りょうま):CV 木村昴

寺坂 竜馬

粗暴な性格で大柄な男子生徒。
暗殺にも授業にも不真面目で、
E組では慕われている殺せんせーに対して強い反抗心を抱いている。

烏間 惟臣(からすま ただおみ):CV 杉田智和

烏間 惟臣

防衛省から臨時でE組に教師としてきており、
主に殺せんせーの監視とE組の訓練を受け持っている。

イリーナ・イェラビッチ:CV 伊藤静

イリーナ・イェラビッチ

殺せんせーを暗殺するために教師として派遣された暗殺者。
暗殺失敗後、英語教師としてE組に慕われており、ビッチ先生と呼ばれている。

浅野 學峯(あさの がくほう):CV 速水奨

浅野 學峯

椚ヶ丘学園理事長を務める男性教諭で徹底的な合理主義者。
E組のシステムが殺せんせーの手によって破綻しないよう、
度々E組と殺せんせーと対立している。

おすすめアニメ【暗殺教室】主題歌

『暗殺教室』の主題歌は『青春サツバツ論』と『QUESTION』。

どちらも歌っているのはE組の生徒達であり、明るい曲調に仕上がっています。

まとめ

暗殺という暗めなテーマを題材にしつつも、
明るい雰囲気が多い作風となっている『暗殺教室』。

どんどん人間的に成長していくE組の姿ももちろんですが、
殺せんせーと生徒達との関係性の描き方は素晴らしく、
最後の別れは涙無しには見れないほどです。

以上、おすすめアニメ『暗殺教室』についての簡単な紹介でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました